トイレのフタカバー!リメイク方法は?【O型→特殊型】

可愛いトイレのフタカバーを買ったはいいけど、お家のトイレのサイズと合わなかったことはありませんでしょうか?
私は、実は2回ほどあります。

で、1回目は実家にあげたのですが、2回目は高かったこともあって、どうにかして使いたいと思い、自分でリメイクしてみようと調べてリメイクしてみました。
同じ悩みを持つ方の参考になれば、と思い記事にしたいと思います^^

 

スポンサーリンク

トイレのフタカバーのリメイク

私は、トイレのフタカバーのサイズを下記の写真のように、丸型楕円形のものを間違って買ってしまいました^^;


上記の写真にある「×」が打たれている、最近多くなってきた「特殊型(温水・洗浄タイプ)」というのがうちのトイレの型でした^^;
私は、違うものを買ってしまったのです。

とりあえず、こういうトイレ系の物は、返品できませんので、人にあげるか、リメイクしかありません。

で、リメイクの方法を色々調べていましたら、案外簡単にリメイク出来ることが判明♪^^v
実際に、リメイクしてみました。

 

 

リメイクの仕方は?

 

まず、用意するものですが、

  • トイレのフタカバー
  • 針と糸
  • 縦30cm×横3cmくらいの布 2本
  • 断ち切りバサミ(布切りバサミ)
  • ゴムひも(20cmくらい) 2本
    ★ゴムひもは、手芸屋さんでも購入できますが、楽天でも購入できます^^見てみる

 

糸は、カバーのひもや布に合わせた色のほうがいいと思います。
あと、私は、以前100均で買った布シートをゴミ箱のフタに貼った時の余りを取っておいたものを使いました^^
★その記事はコチラhttps://ukihana47.com/archives/2604

布シートは裏が粘着式になっていますので、待ち針を打たずに済んで便利でした♪
(ただ、縫う時に、針にネバネバがつくのが少し気になりましたが…^^;)

 

では、用意が出来たら、さっそくリメイク!

  1. 思い切って、ざっくりと裁ちばさみでカバーの途中まで(ヒモに沿って)切ります。
  2. 用意した布を1で切った所に、半分に折って沿わせ、並み縫いをします(ミシンで縫うのもアリ)。
    私は、面倒なので、布テープを貼っちゃいました^^;


  3. カバーのヒモの真下ぐらいの位置に、ゴムひもを縫い付ける。

  4. 完成!!^^♪
    10~15分で出来ちゃう♪

 

思ったよりも、超簡単!
あ、ゴムひもの先に、ひっかけるフックみたいなのを縫い付ければ、便座のフタにつける時にラクです。

私は、フックが家に無かったので、そのままゴムひもをカバーのヒモにくくりつけちゃいましたf^^;
まぁ、そういう方法もあるということで…。

 

◎you tubeでわかりやすい参考動画を見つけましたので、貼っておきますネ!^^

 

トイレのフタカバーが可愛いデザインってだけでも、かなりトイレタイムが充実したものになりますよねー♪^^v
例えば、楽天で売っている「魔女の宅急便」のジジのフタカバーなんて、とっても可愛い!!><。↓
すみません、個人的な趣味で、画像載せてしまいましたf^^;

出典:楽天市場

でも、本当に、日本には、いろんなキャラクターもののトイレカバーやマットなどが売っていますので、好きなデザインのトイレグッズで癒されたいものです♪
 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

今回リメイクしてみて、こんなに簡単だったなら、最初に間違えて買ったときのフタカバーもあげないで、リメイクするんだった!!と後悔(xx;)

もう、2回も間違えたのだから、次は間違えないとは思いますが、万が一間違っても、チャッとリメイクできるので、覚えておいて損は無いと思いました^^

まぁ、間違えないのが一番良いのですが…^^;

 

余談:

トイレで蜂に刺されました(激痛が走りました。たぶん韓国蜂だと思われる)。
換気扇も無いトイレなのに、どこから入ったのか…。

(黒い)蜂は、黒いトイレマットの上にいて、私は素足でその上を普通に一歩足を置き、蜂に刺されたのです。
(うちは、トイレにジョイントマットを敷いてその上にトイレマットを敷いているので、スリッパ無しです。)

この事から、マットは黒いものを選ばないほうが良い!!とお伝えしておきます><。。
マットが黒くなかったら絶対気付いていたと思います。

あと、スリッパなどに蜂が入っていた場合も、きっと分からずに刺されていたかもしれません(うちはスリッパは途中から止めましたが)。

皆さまもトイレマットはくれぐれもを選ばない事をオススメします…。

(2017.6.14)

スポンサーリンク
Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA